一息

今朝早く弟一家が朝早く東京へ戻ったので、賑やかな正月も昨日で終わり。今日は母と二人でのんびりと過ごす。明日からは持って帰った宿題もやらねば。

1/2

地方都市はどこも似たようなものなのだろうけど、こちらも巨大スーパーなどの資本が進出してきて地元の商店街は壊滅状態に近い。郊外にショッピング&レジャー施設が密集していて、商店街には人がいないのにそこは人であふれかえっている。中に入っている店も東京で見かけたことのあるブランドばかり。自分の田舎が変貌していく様子をみてなんとなく不安になる‥‥が、そこを飛び交うのは懐かしい言葉たち。「えーなぁ」「えーのぉ」の方言を聞いてちょっとホッとする。この言葉が失われる時こそ、真に憂うべき時代の到来かもしれない。

0412伊予三島の(いわくら)磐座太鼓。高校の頃はなかったんだけど、24年前に新しい郷土芸能を育てようと始まったらしい。百年経てば立派な伝統。何事にも最初がある。

元旦

謹賀新年!

0411お風呂に入りながら今年の目標を考える。サゲタイものが二つ、ヘラシタイものが二つ、フヤシタイものが三つ、アゲタイものが三つ(カタカナなのがミソ?)。これらを実行するのを目標にしようかと思ったけど、あまりにも多過ぎるし、目標というより願望に近くなるのでやめようとして、ハッとする。何事もイメージしないと実現しない。やる前からあきらめてて出来るわけがない。ようやく厄もあけたことだし。で、今年は「欲張る」ことにする。

12/31

帰省。途中の特急で偶然に弟一家といっしょになる。席まで隣。しかし甥や姪には完全に顔を忘れられてしまっていた。一年に一度会うだけじゃ、それもいたしかたないか。格闘技三大対決、ザッピッングしながら主なカードは全て見た。ダントツでPRIDEの勝利。

今年もいたしかたないつれづれなる日記を読んで頂きありがとうございました。2004年もきっとこの調子で、「ウソはつかず、くだらない事にちょっぴり真面目な事をおりまぜつつ、時々面白い事も書く」というスタンスを守ってやってゆきますので読んでやってくださいませ。

今年の仕事

帰省するためのあれやこれや、もって帰る仕事などの準備をしているだけで一日が終わった。持って帰る準備するより、そのままやったら終わってたんじゃないか、とも思うのだけど‥‥。

例年のように今年一年でやった仕事を書き出してみた。こんなもんなのかとちょっとへこんだ。忙しそうにしてるくせにたいした事をしていない。でもまあ、「映画」「テレビ」「ラジオドラマ」「舞台」「CM」「プラネタ」と、今年も節操なくいろんなことだけはやった。来年もいろいろやるぞ!厄があけるもんね!

日記をブログにしてからいろいろ自分なりにカスタマイズしてみている。けっこう楽しい。だけどスタイルシートを自分でいじったせいなのか、サイドバーの項目を選択した時、InternetExplorerだと表示が縦長一行みたいになってしまう。直さなきゃいけないのだが、いまいちよくわからん。スタイルシートとJavaScriptの壁が立ちはだかっている‥‥。

ぎょえっ!

友人の劇団公演を見にゆくつもりだったのだけど、チラシをみてびっくり。2時からだと思ってたら1時からだった。全然間に合わない‥‥しかたないのであきらめる。すまん。
夜は中野で劇団内のCDプロジェクトのミーティング。あーだこーだいいながらも意見がまとまり、分担を決め、あとは正月の宿題という事になった。なかなかいい具合のバランスでできそう。期待大!年明けには録音だ。
そういえば、宮崎駿監督(62)の新作アニメ「ハウルの動く城」の公開が、来年7月から11月に延期されることになった。間に合わないんだろうなあ。規模は全然違うけど、うちのCDもそんなことにならないようにしないと。自戒の念強し。

思い出せ!

■ 12/28

昼からラフカットのメンバーが出演している芝居を観に吉祥寺へ。有名なSF、スタニスラフ・レムの「 ソラリス の陽のもとに」 を元にした芝居だった。
ソラリスといえば最近もジョージ・クルーニー 主演、スティーブ ン・ ソダーバーグ監督で映画になっている。しかしなんと言ってもソラリスといえばタルコフスキーの『惑星ソラリス』が超有名。ちなみにこの『惑星ソラリス』、原作にはない「地上のプロローグ」の未来都市のシーンは1972年に東京で撮影されている‥‥テレ朝の「うんちく王」風(^^;。

芝居を観た後で友人と寄った店での隣の若いカップルの会話。
カッコの中は私の心の声‥‥

男「あれ見に行こうよ、あれ、ミリオネア」
女「なにそれ?」
男「ミリオネアだよ、超有名じゃん、知らないの?」
女「知らなーい。なんなのそれ?」
(ミリオネアといえばクイズだろ!でも終わったはずだけど?)
男「光だよ。光」
女「光?」
男「そう、綺麗なんだよ、ミリオネア‥‥あれ?違ったっけ?」
(それはミレナリオだよっ!)
男「あっ、そうそう、ミナリオネ。ん?ミリナリオだっけ?」
(おしいけど違うっ!)
男「あっ、わかった。ミレナリオだ!」
(正解!)
女「なにそれ?」
(なんだよ知らないのかよっ!)

‥‥アホだ、つまんない会話にヤキモキしている自分が一番アホだ。

プレッシャー

12272起きたら雪でびっくり。
午前中は耳鼻科へ。あと三日ほど薬を飲めば完治するらしい‥‥年内は酒が飲めないってことか!!

午後、東京駅のステーションホテルで来年やる芝居の打合せ。女優のGさんと俳優のOさんご夫婦(これが初共演になるらしい)、それに演出家とプロデューサーで内容とタイトルを詰める。テーマはある人物を取り上げる事で決まっていたのだけど、どうやるかは未定だった。それに関しては自分が考えていった案を気に入ってくれたようで一安心。やりたいものを書きたいもんね。タイトルも決定。来年新しくできる劇場のこけら落とし公演になる予定。(詳しく決まったらお知らせします)

12273打合せ後、ステーションホテルのレストランで会食。いろいろ決まったから、料理も美味しくいただけるし、話もはずむ。その分、プレッシャーはのしかかる。

駅を出たらすんごい人の波。「いったい何事?こんな時間に帰省ラッシュ!?」と思ったのだけど、なんのことはない、ミレナリオを見に行く人々の波だった。オオッ、そういやミレナリオは丸の内!ついでに見てみようと流れに乗ったのだけど、あまりの人の多さに列も進みやしない。で、早々にあきらめてしまった。交通規制で警官多数。まるで隅田の花火大会のよう。でもこっちは見上げてもみえないもんなあ。

世界観

午前中は原稿書き。昼から出かけて有楽町で打合せ。これは連続物なのでその世界観をつくる作業。年が明けたらこれのシナリオに取りかかる。その準備は‥‥はたして実家でできるのか?弟一家も子供連れで戻ってくるというのに。あ、CD原稿どうしょう??

ついに航空自衛隊の先遣隊、第一陣がイラクへ向かって成田空港を出発した。日本はどこへ向かうのか。一歩を踏み出してしまった気がする‥‥。杞憂であって欲しい。いや、そうなるためには自分も歩き出さないといけないんだよ。行き先は自分で決めるもんだ。

クリスマス

クリスマス、だけど家で仕事。
それもなんだなあと思い、気分転換に街へ出る。行った先はマッサージ。
いつも行くところの分院なのだが、こっちの方が家に近い。ここは近くにある格闘技道場のオフィシャル?整骨院となっている。だからお客はムキムキのお兄さんばかり‥‥なわけもなく、おばちゃんもいっぱいいる。当たり前だけど肩凝りや腰痛にクリスマスなんか関係ないのだ。
しばらく通ってなかったのでかなりヤバイ状態になっているのは自分でもわかっていたのだけど、やはり新しい先生に笑われた。腰をさわって「いやあ、こりゃすんごいや、ハハハハ!」だって。凝っているところがあまりにもはっきりとわかるので面白いらしい。
分かりやすい腰痛‥‥腰痛も主人に似るのか?
インフォメーション
Follow ta960 on Twitter
 

=INFORMATION=

 〜ショートムービー〜
Dotoo!×テレパック企画
『トッパー』全4話
順次公開中です。
 ●第1話
 ●第2話
 ●第3話
 ●第4話

 〜脚本を書いてます〜

◆配信
『警部補 矢部謙三〜人工頭脳VS人工頭毛〜』
3/7よりauビデオパスとテレ朝動画で配信開始。
全5話、毎週1話更新
出演:生瀬勝久 池田鉄洋 袴田吉彦 他
▼詳しくははこちら

◆Vシネマ
『ゴーストRE:BIRTH 
  仮面ライダースペクター』

2017年4月発売!
▼詳しくははこちら

◆映画
『N.Y.マックスマン』
シリーズ第三弾です!
監督:増田哲英
出演:稲葉友、山谷花純、千葉雄大、山本美月、竜星涼 他
▼第九回沖縄国際映画祭

◆映画「劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」
1月18日(水)Blu-ray & DVD発売

発売中です!!
『仮面ライダーゴースト』
DVD


『愛を積むひと』
Blu-ray&DVD
出演:佐藤浩市 樋口可南子

『Mr.マックスマン』
出演:千葉雄大 山本美月

『トクボウ
    警察庁特殊防犯課』

DVD−BOX
出演:伊原剛志 松下洸平 安達祐実


「警部補 矢部謙三2」
Blu-ray&DVD−BOX
出演:生瀬勝久 他
▼番組サイト

■演劇
Dotoo!「キネマの神さま」
●DVD販売中!
紀伊國屋サザンシアターにて
収録
出演:Dotoo!メンバー
客演:本郷奏多 渋谷飛鳥 
南海まり / 深沢あつし 
五大路子 他
【公演詳細】
omote100


■戯曲

「仰げば尊し」
戯曲集第1弾が出版されました!「ファイナリスト」併載
壮神社:1500円

仰げば尊し

■BOOK

「脚本家になる方法」
青弓社

BOOK
Archives
ギャラリー
  • 矢部謙三 第3話
  • 矢部謙三 第2話
  • 警部補 矢部謙三
  • 出演者募集!!
  • BB-8の目覚まし時計
  • 『Bros.マックスマン』
Blog以前の日記
過去(1998〜2003)の日記はこちらから!
▼過去のいたしか日記
記事検索
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ