第1エピソード初稿あがる

休憩をいれつつ、昨日から寝ずに延々と今日の夕方の4時まで書き続ける。なんとか初稿があがった。一気に書こうとするからこんなことになる。でも勢いはでるもんね。今回のはそういう内容だし。すぐに原稿を送って有楽町にて打合せ。この時間はいつもドキドキするまな板の鯉状態。いざ、監督やプロデューサー達6人を相手に「直し」の攻防‥‥のはずだったのだけど、これがけっこう好評。結局、これはこれで決定稿へ小直ししつつ、第2エピソードにとりかかることになった。ま、頑張ったかいがあったってもんです。

ビックリハウス

fc1e2d8a.JPGこの間、本屋でみつけた「ビックリハウス」生誕三十周年記念号。高校時代にどっぷりはまってた。なぜか市内の本屋になくて、遠くの本屋まで買いに行ってたなあ。糸井さんの「ヘンタイよいこ新聞」とか「教訓カレンダー」とか、一見無駄なすごい才能達が全国から集まっていた。なかでも1番夢中になっていたのが「エンピツ賞」(ビックリハウスの芥川賞)。自分もそんな一員になりたくてかなり真剣に書いていた。ほんのちょっぴりハウサーだった青春時代。でも納得できるのが書けなくて一度も送らなかったような‥‥。

1ヶ月

新装開店
クリスマスイブに日記をブログにしてから一ヶ月。あいかわらずよくわかってない(^^;
今日から日記のコメントをオンにしました。
よかったらコメント書いて下さい。

電話で参加

書き出してはいるものの、なんか納得できない。思いきりが足りない気がする。このさいだから最初から構成も変えて書き直す事にする。ウダウダ迷うよりそのほうが精神的にも楽。明日の5時に打合せがある。それまでに第1エピソード分の初稿を書き上げなくてはいけない。夜は劇団の作業&ミーディングだったのだけど、そんな状況なので電話での参加で許してもらう。「意見を言う」事を考えたらテレビ会議もありだよなあ。
とにかく今日は徹夜かな。

寝ながら働く男

結局、1号はうちに泊ったのだけど、いや、久しぶりに奇妙な物をみせてもらった。なにが奇妙かって、ヤツは寝言がすごい。昔からうちに泊っては寝ぼけて机をひっくり返したり挙動不審な事をやらかしているのだけど、今日のはちゃんと喋っていた。寝ていたのに突然喋り出すのだ。しかもむくっと上半身を起こしてパントマイムで電話をかけているような動作をし、「はい、○○証券です、××でいいんですね、××でいいんですね」と繰り返す。そう、ヤツは最近、○○証券の電話受付のバイトをしている。あまりに奇妙な光景だったので、すっかり写真に撮るのを忘れてしまった。携帯で動画を撮ればよかった。くそッ。それにしても‥‥夢でまでバイトするなよぉ、1号ぉ。

夜はチラシの打合せ。タイトルとどんな内容かを伝える。「面白そう」という好反応でホッとする。実はこの企画は今年の冬の公演でやるつもりだったもの。でも、世の中の情勢を見て今やるべきだと判断。そう言うとなんだかカッコいいが、その理由を口にするとちょっと恥ずかしかったりする。そんなコメディー。

攻めこそ最大の防御?

起きたら体調がもとに戻っていたので、さっそくいろんなところに電話する。まずやるべきことをやれる状況にしなきゃ。と、そのやるべきシナリオのYプロデューサーから連絡が来た。この数日の間にもいろいろ制作状況が変化している様子。シナリオにもそれが影響してくきて、いろいろ制約が出てくる。でもまあ、こっちよりYプロデューサーの方が大変そう。ファイトです!

腰が怠いのでマッサージにいって戻ってきたら、1号から今から行きますという留守電が入っていた。ん?作業は終わったはずなのに?‥‥と思っていたらインターフォンがピンポーン。1号は作業が終わったというメールを見過ごしていたらしい。そんなに作業したかったらやらせてやるぜ!と仕事をふる。しかも1号の野郎、帰りに終電に乗ろうとして降りる人たちに邪魔されて乗り損ねやがった。ふふふ、呪いがきいたか‥‥ん?でもこんなせっぱつまった状況でうちに泊られたら、こっちが迷惑かも。人を呪わば穴二つ?!

ハイテンション、だぁ〜!

4523d247.JPG「家から一歩も出ずに原稿を書き上げた!」と言いたいが、今日は午前中は所沢、夜は三軒茶屋にて講義の日。ずっと喋っているので、どうしても夜の講義はテンションが高くなってしまう。ちょっとハイな自分がおかしい。なんだかいい調子。が、うちに戻ると急に気分が悪くなってしまった。う〜む、テンション上げ過ぎたかも。

お好み焼きを食べる時に、四角に切るか、それともピザのように切るか、皆だいたいこの二つのパターンに別れる。自分は断固として四角派。なぜならばお好み焼きだから。理由になってないけどさ。

働く座長

f4399100.JPG昨日からの作業は続く。これじゃ全然仕事ができん!かなりマズイ!これが週末まで続いたのではマジで洒落にならない。いや、もうすでに崖っぷち状態から足を滑らせて谷底へ落ちているような状態なのだ。パソコン4台をフル稼働して今日中に終わらせようと夜中までせっせと作業。

頑張ったかいあってなんとか終わった‥‥のだが、座長がこんなに苦労しているというのに、数人の劇団員はその頃六本木で楽しくご馳走を食って遊んでいたらしい。ま、いいんだけどね。いいんだけど‥‥チクってやる!1号ノ野郎、昨日今日ト2日続ケテオゴリデ美味イ物三昧シテマスゼ!(ハネトビの黒族風に)「この気持ち、まさにコレステロールパラダイス!血糖値の呪いあれ、呪いあれ!」

我が家で作業

sagyou時間は刻一刻と過ぎてゆく。電話恐怖症発病中‥‥でも出るけど。

昼から数人がやって来てうちでCDの作業。100枚以上つくらなきゃいけないので、発注するか自分たちでやるか、かなりの迷いどころ。手間と皆の労働を考えたら絶対に発注した方が楽で経済的なのはわかっている。だけど今回は家内制手工業でゆくことにした。そういうノリの企画だし。ジャケットのデザインも結局はチラシなどの素材を使わせてもらって自分でやってしまった。ちょっとかわいくなり過ぎたかもしれないけど、まあ、いいでしょ。

eabe4102.JPG最初は15分程度ということで劇場で予約を募ったこのCDだけど、でき上がってみたら本編45分強、おまけを入れて50分弱というボリュームになってしまった。予定の3倍。その分、自分たちも楽しんだけどね。

厄介な存在

あると嫌だがないと寂しい、〆切ってそんなもの。
ずっとパソコンに向かっていてなんだか腰の辺りが怪しくなってきた。そこでマッサージへ。かなりパンパンなのは相変わらず。更に今日は「ちょっと心配ですね」と言われてしまった。負荷がかかりすぎているらしい。へんな座り方をしてしまうのでそのせいかも。姿勢は正しく、それが集中にもつながるはず。

オーストラリアのブリスベーンでは毎年ゴキブリレースが開催される。今年で23回目。かなり大規模で今回は7000人以上が参加する見通しだとか。オースラリアは人口比率では世界でもっともギャンブラーが多い国だというが、ゴキブリまでレースにするかね。レース主催者は「ここではだれもがサラブレッドのオーナーになれる」と言っているらしいが、やはり、ゴキブリは脂ぎったヤツのほうがサラブレッド?なんだろうか。しかし、7000人もゴキブリを持った人間が集まるなんて‥‥自分はギャンブラーにはなれそうもない。
インフォメーション
〜演劇〜

Dotoo! 2020年3月公演
『紙とダイヤモンド』
ご来場ありがとうございました!
2020年3/25(水)〜29(日)
下北沢駅前劇場▼詳しくはこちら
kamitoOMOTE500











 〜ショートムービー〜
Dotoo!×テレパック企画
『トッパー』全4話
 ●第1話
 ●第2話
 ●第3話
 ●第4話
発売中です!!
『ふたつの昨日と僕の未来』
▼公式サイト
ふたつの昨日と僕の未来 [Blu-ray]


『噂の女』


『N.Y.マックスマン』


『小説 仮面ライダーゴースト〜未来への記憶〜』
小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~ (講談社キャラクター文庫)

◆配信
『警部補 矢部謙三〜人工頭脳VS人工頭毛〜』
auビデオパス&テレ朝動画。全5話
出演:生瀬勝久 池田鉄洋 袴田吉彦 他
▼詳しくははこちら 
『ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター』

ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター [DVD]


『仮面ライダーゴースト』


『Bros.マックスマン』
Bros.マックスマン [DVD]


『愛を積むひと』
出演:佐藤浩市 樋口可南子

『Mr.マックスマン』
出演:千葉雄大 山本美月

『トクボウ
    警察庁特殊防犯課』

DVD−BOX
出演:伊原剛志 松下洸平 安達祐実


「警部補 矢部謙三2」
Blu-ray&DVD−BOX
出演:生瀬勝久 他
▼番組サイト

■演劇
Dotoo!「キネマの神さま」
●DVD販売中!
紀伊國屋サザンシアターにて
収録
出演:Dotoo!メンバー
客演:本郷奏多 渋谷飛鳥 
南海まり / 深沢あつし 
五大路子 他
【公演詳細】
omote100


■戯曲

「仰げば尊し」
戯曲集第1弾が出版されました!「ファイナリスト」併載
壮神社:1500円

仰げば尊し

■BOOK

「脚本家になる方法」
青弓社

月別アーカイブ
Archives
ギャラリー
  • ありがとうございました
  • チケット発売!『紙とダイヤモンド』
  • チケット発売!『紙とダイヤモンド』
  • 『紙とダイヤモンド』
  • 謹賀新年
  • 感謝
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

ta960

  • ライブドアブログ