起きたら体調がもとに戻っていたので、さっそくいろんなところに電話する。まずやるべきことをやれる状況にしなきゃ。と、そのやるべきシナリオのYプロデューサーから連絡が来た。この数日の間にもいろいろ制作状況が変化している様子。シナリオにもそれが影響してくきて、いろいろ制約が出てくる。でもまあ、こっちよりYプロデューサーの方が大変そう。ファイトです!

腰が怠いのでマッサージにいって戻ってきたら、1号から今から行きますという留守電が入っていた。ん?作業は終わったはずなのに?‥‥と思っていたらインターフォンがピンポーン。1号は作業が終わったというメールを見過ごしていたらしい。そんなに作業したかったらやらせてやるぜ!と仕事をふる。しかも1号の野郎、帰りに終電に乗ろうとして降りる人たちに邪魔されて乗り損ねやがった。ふふふ、呪いがきいたか‥‥ん?でもこんなせっぱつまった状況でうちに泊られたら、こっちが迷惑かも。人を呪わば穴二つ?!